α-リポ酸にはどんなチカラがあるのでしょうか??
ひつつめのチカラとして、生活習慣病や老化の原因となる活性酸素を除去する抗酸化作用を持つことです。活性酸素は、体の中に入ってくる細菌やウィルスなどの異物をやっつける働きがありますが、その一方で増えすぎてしまうと逆に細胞を傷つけてしまうやっかいな物質です。日常のちょっとしたストレス状況下でも活性酸素は増大するため、活性酸素を減少させ元気なからだを取り戻さなければなりません。特に、αーリポ酸は、同じ働きを持つビタミンCやビタミンEに比較し、400倍もの抗酸化力があるともいわれているので、α-リポ酸は活性酸素を少なくさせるにはもってこいの成分だと思います。
 

 
ふたつめのチカラは、α-リポ酸の再生パワーです。以前はビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質は、それぞれが独立して働いていると考えられていましたが、近年、抗酸化物質は、独立して働いているのではなく、それぞれがネットワークを組んで働いていることが明らかになってきています。このネットワークの中心に位置するのがα-リポ酸です。α-リポ酸は、水溶性と脂溶性の両方の領域で働くことができ、さらに、ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化物質を再生することができる、「スーパー抗酸化物質」として認知されはじめています。
 

 

※このコラムで紹介した情報は、一般的な知識のみを目的としたものであり、栄養素の効果・効能を保証するものではありません。
※専門的な医学的アドバイスや特定の病状に対する治療の代わりとはなりません。