ビタミンCといえば、美肌や疲労回復のために、野菜や果物、サプリメントなどを積極的に摂取している女性の方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、2017年7月20日に放送されたNHK BSプレミアム 【美と若さの新常識:若さの秘薬!ビタミンCの実力】の放送内容をご紹介します。メインテーマは、アンチエイジング!みなさんが一番気になるテーマです。メインテーマは、アンチエイジング!第3回目は、ビタミンCの働きについてです。

 

ビタミンCの働きで最初に思いつくのが「肌を守る」ことです。
美しい肌の条件は、弾力のあるハリにあります。そのために大切なのが、肌(真皮)の約70%を占めるコラーゲンです。コラーゲンの繊維は3本の紐が螺旋状になった構造で、ビタミンCはこの螺旋構造を作り出し、柔軟で弾力のあるコラーゲンを作るのに役立っています。

 

 

 

 

もう一つのビタミンCの働きは、「元気を保つ」ことです。
体の中でビタミンCが最も多く存在するのは副腎という器官です。あまり知られていない器官ですが、からだの働きを調節するホルモンが作られる重要な場所です。ここで、ビタミンCはやる気や活力を生み出すホルモンであるアドレナリンを作るのに使われています。ビタミンCが不足し、アドレナリンが十分に作られないと、元気も保てません。

 

 

 

 

このようにビタミンCは、美肌と元気を守っています。
美肌と元気はアンチエイジングに欠かせない重要なポイントです。

 

ビタミンCは、水溶性ビタミンなのでたくさん摂取しても尿から排出されるので、あまり蓄積されません。そのため、こまめに摂ることが重要です。さらに、ビタミンCは手軽で安全性が高いものです。

 

食品からの摂取だけではなく、サプリメントからの摂取も積極的に考えたいものですね。
毎食後のビタミンCがあなたの健康と美容の維持をお手伝いします。

 

※このコラムで紹介した情報は、一般的な知識のみを目的としたものであり、栄養素の効果・効能を保証するものではありません。
※専門的な医学的アドバイスや特定の病状に対する治療の代わりとはなりません。