ビタミンC足りてますか?

厚生労働省によると成人では1日100mg以上が推奨されています。
これは病気にならないための最低量です。
ビタミンC不足によっておきる深刻な壊血病を引き起こさないための最低必要量なのです。
しかし、ビタミンCの持つパワーを発揮させるためにはより多くの量が必要となります。

もしあなたがオレンジやいちごなどの果物、ブロッコリー、ほうれん草、ピーマンなどビタミンCを多く含む食品を毎日食べていれば、ある程度は摂取しているでしょう……しかしそれで十分でしょうか?

ビタミンCの効果が最大限に発揮されるには、より多くの量が必要です。
では、ビタミンCは身体のどんな機能と関係しているのでしょう?

ビタミンCは多くの体の機能を維持します。

免疫力のサポート

ビタミンCを十分に摂っていると、免疫力が高まります。

WHO(世界保健機構)では、病気を6万以上に細分化しています。

つまり、病気は数えきれないほどあるということです。

免疫力を高めるということは、不特定多数の病気を防ぐということです。

活性酸素への防御

ビタミンCは強力な抗酸化力を持っています。

様々な病気を引き起こし、老化の原因にもなる活性酸素を除去する作用。

こればビタミンCが健康と美容の欠かせないビタミンといわれる所以です。

生体組織の維持

ビタミンCを十分に摂っていると、免疫力が高まります。

ビタミンCは生体組織の成長と修理に必要です。

ビタミンCは、健康的な肌のためのコラーゲンを形成し、軟骨組織、骨、歯の生成や維持を手助けする重要な役割を果たしています。

その他の働き

1970年に出版されたライナス・ポーリング博士の本をきっかけとして、世界中でビタミンCが研究されるようになりました。
そして今日、ビタミンCについての常識は大きく変わってきました。
ビタミンCは大量に摂ることで健康に良い様々な効果が期待されるようになったのです。

ベストなビタミンCサプリメントとは?

優れたビタミンCサプリメントは、500mgや1,000mgなど最高の健康のための十分なビタミンC量を含んでいます。
しかし、長期間継続的に摂り続けるには、添加物は不要です。
つまり、ベストなビタミンCサプリメントとは、添加剤や香料、着色料などを一切含まない純粋な粉末結晶です。