加齢のリスク

高級なワインのように、あなたもまた年とともに磨きをかけることができます。
健康志向の現代では、多くの人が若さと健康とエネルギーを維持しようと、食事の節制や適度な運動など生活に気を使っています。

でも残念ながら、年齢とともに増えるのは分別だけではありません。
年齢とともに様々な病気にかかるリスクが増えていきます。

その治療のために処方された薬が栄養の吸収を阻害し、ビタミンやミネラルを体から奪うことがあります。
ただでさえ年齢とともに栄養の吸収率は悪くなっているのに、これでは健康を維持するために必要な栄養素を摂ることがさらに難しくなります。

シニア世代は特定の栄養素を必要としています。
ベストなシニア世代向けビタミンを選ぶのは難しいことではありません。
栄養レベルをきちんと把握し、必要な栄養素を十分含んでいることを確認してください。

シニア世代に必須のビタミンは?

ビタミンA

シニア世代にとって視力、骨や免疫システムは守るべき大切な身体の機能です。
ビタミンAはこれら三つ機能全てを保護する役割を持ちます。
緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれるビタミンAは抗酸化物質の一つです。
脂溶性ですのでサプリメントで摂る場合は摂取量を守りましょう。

ビタミンC(アスコルビン酸)

ビタミンCは、細胞の修復を早め、体が鉄分を吸収するのを助け、健康的な肌や骨の生成とって不可欠です。
さらに、健康で美しい肌のためにコラーゲン形成を助け、活性酸素からあなたを守る働きもします。

ビタミンD

ビタミンDは、骨を守り免疫力を高めるのに役立ちます。
ビタミンDは神経と筋肉の健康のために重要な役割をもち、カルシウムの吸収を助けます。
もし日光や食事から十分にビタミンDを摂れていない場合、サプリメントが必要かも知れません。

カルシウム

このミネラルは骨の健康にとって不可欠な構成要素です。
加齢とともに骨はもろくなり簡単に骨折もします。シニア世代が股関節を骨折したと聞くのもめずらしくありません。
カルシウム不足は骨の健康に悪影響を与えるので、十分に摂取することが大切です。
もし乳製品が合わない場合はカルシウムのサプリメントに目を向けましょう。

ビタミンE

この脂溶性ビタミンは、活性酸素の影響を減少し遅らせる働きがあり、抗酸化物質として作用するでしょう。
ビタミンEは、木の実、種子、油脂あるいは葉物野菜から抽出されます。
もし食事から十分摂取できているか確かでない場合は、サプリメントで補いましょう。