ビタミンD3

ビタミンD3:大切だけど不足しがちなビタミン

ビタミンDには、D3(コレカルシフェロール)とD2(エルゴカルシフェロール)の二種類があります。
多くの専門家は、サプリメントとして摂取するにはビタミンD3が最も身体に良いと考えています。
ビタミンD3は身体全体の健康のためにより有効であり重要ですが、食事だけでは適量の摂取は容易ではありません。

健康的な正しい食事をとるように努めても、脂肪が多い魚、強化ミルク、キノコ、卵などの食物では常に十分な量を摂ることは難しいでしょう。
医師が処方する薬には、体内でのビタミンD3の吸収を徐々に減少させてしまうものもあります。

kinoko

年齢とともに不足しがちになる

ヒトは日光を浴びるとビタミンD3を体内でつくりますが、加齢とともに有害な太陽の光を避け室内で過ごす時間がますます増えるようになります。
これらの要因により、ビタミンDの必要量を満たすのが厳しくなります。

しかし、ビタミンD3 1,000IUサプリメントを摂ることで良好な健康状態を維持できるようになります。
ビタミンD3の恩恵は数え切れないですが、この必須栄養素は特に年齢を重ねて健康レベルが低下するにつれてその重要度を増してきます。

身体がカルシウムを適切に吸収するのを助けることにより、ビタミンD3は骨と歯を一生涯にわたり強く保つ手伝いをします。
それはまた心臓、筋肉や免疫システムの正常な機能を確保する助けにもなります。

サプリメントを活用しましょう

現在、ビタミンD3の不足がいくつかの健康状態に関連しているのではないか研究がされていることは注目しておくべきでしょう。
ビタミンD3 1,000IUを毎日摂取するのが、そのままでは不足しがちなビタミンD3を補い、健康レベルを維持するのに理想的な方法です。