ビタミンCの抗酸化力

以前ビタミンCで還元力(抗酸化力)について実験しました。
実験!ビタミンCの還元力(抗酸化力)をためしてみた!※クリックで新しいウインドウが開きます

しかし、常温での実験しか行わなかったので冷たくても熱くても本当に還元力(抗酸化力)があるのでしょうか。
というわけで『ビタミンC ピュアクリスタル』を使って実験を行いました。

※ ビタミンC ピュアクリスタルは100%ビタミンC粉末です。詳細はこちら

凍らせたビタミンC溶液、熱湯に溶かしたビタミンC溶液を使った実験

ヨウ素溶液の中に常温のビタミンC粉末、凍らせたビタミンC溶液、熱湯に溶かしたビタミンC溶液を入れてみました。

動画をご覧ください。※3分30秒ほどあるので、ゆったりとご覧ください。

 

すべて透明になったヨウ素溶液

かつてビタミンCは熱に弱いといわれていましたが…詳細はこちらをご覧ください。

結論

ビタミンCの粉末は凍らせても熱湯に入れても還元力があります。
 
そのためお料理にも幅広く活用ができます。
 
ビタミンCピュアクリスタルを使ったレシピをこちらに載せております。
 
おすすめのレシピなどございましたらお教えいただけたら嬉しいです。
 

最後に

毎日、酸化は起きています。酸化は体を傷つけます。

呼吸をして酸素を取り入れる限り、酸化とは付き合いつづける運命です。

しかし、酸化に抗うことは可能です。

毎日ビタミンCを摂って酸化に抗い、かつ美白を手にいれましょう。

美白になる以外にもコラーゲン生成にビタミンCは欠かせません。

肌のハリ、美白や美肌などにもビタミンCは必要不可欠です。

健康のためには1日0.8g、美容のためには3-5gといわれています。

ライナス・ポーリング博士は1日18gのビタミンCをとっていたそうです。

実際には個人差があるので、自分にあった量(腸管耐用量※の90%)をとることが望ましいです。

※腸管耐用量とはビタミンCをとって下痢になる直前の量のことで個人差があります。健康体で1日およそ4g~15gといわれています。

 

ビタミンCは空腹時の吸収率はよくないため食後に摂ることを推奨します。
 

ブロンソン・ジャパンの実験








ブロンソン・ジャパンの製品