抗酸化ネットワークのかなめ『αリポ酸』がついに登場!!

α-リポ酸 100mg+ビタミンC&E

alpha_top

かつて、抗酸化物質は単独で活性酸素と一騎打ちすると思われていましたが、実はいくつかの抗酸化物質がチームを組んで活性酸素と戦っていることがわかってきました。
これは「抗酸化ネットワーク」とよばれています。
抗酸化ネットワークの代表はαリポ酸ビタミンCビタミンE、コエンザイムQ10、グルタチオンの5種類です。
その中でもαリポ酸は、他の4種類の抗酸化物質を再生することから「スーパー抗酸化物質」とも呼ばれ、抗酸化ネットワークのかなめとなっています。
特に良い組み合わせはビタミンCやビタミンEで、代謝のかなめとなるビタミンB群の働きを助ける効果でも知られています。

また、αリポ酸は分子のサイズが小さいため、血液―脳関門を自由に通り、脳内に短時間で到達できます。そして、αリポ酸は活性酸素と戦うことにより、活性酸素の攻撃を受た脳内の神経細胞を守っています。
さらには、αリポ酸は体内の水系の部分(水溶性)と脂質の部分(脂溶性)の両方でとけるので体中のどんなところにも入ることができ、必要な箇所で働くことができるのです。

triangle
加えて、弊社のαリポ酸に含まれている栄養機能食品であるビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
同じくビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。厚生労働省の発表によりますとビタミンEの一日当たり摂取目安量は8mgですから、ブロンソンジャパンのα-リポ酸を一日一粒(ビタミンE:30mg配合)飲むことで足ります。
一方ビタミンCの推定必要量は80㎎です、弊社が販売しているビタミンCと併用して十分な量のビタミンCのを摂取することをお奨めします。

活性酸素

活性酸素とは、体内で強い酸化作用を起こす物質です。
通常の酸素よりも燃焼力が高くより多くのエネルギーを生み出すことができますが、同時に細胞膜を傷つけるため老化を早めるという副作用があります。シワやシミが増える、といった美容の問題から、血管の内壁を傷つける重篤な病状まで、活性酸素が人間の体に及ぼす悪影響は計り知れません。
しかし活性酸素そのものを取り除くことはできないため、αリポ酸などの抗酸化作用のある物質でコントロールしていく必要があります。

αリポ酸の働き

抗酸化作用
arrow
酸化とは、物質が酸素に結び付くことです。
酸素は生命になくてはならない大切な存在で、体内で栄養素と結びついて大きなエネルギーを生み出します。
ところが体の中に入った酸素がすべてエネルギーを作るために使われれば良いのですが、使われなかった分は酸化してしまいます。簡単に考えると「さび付いた状態」になるということです。金属にさびが出た状態を想像してください。それと同じ現象が体の中で起きると考えてください。一度酸化がおき始めるとどんどん連鎖反応で進んでしまうのです。
酸化によって内臓や血管の硬化やガン化、老化など様々な症状を招いてしまいます。
αリポ酸の抗酸化作用で体内の酸化を防ぎましょう。

 

体の糖化
arrow
糖化とは、体内でタンパク質や脂質が余分な糖と結びつき、体温で熱が加えられた状態のことです。糖化が進むと、老化を促進させる物質である「糖化生成物」(AGEs)を生成すると言われています。
酸化を『錆びる』と表現するように、糖化は『焦げる』と表現されます。
たとえば、白いパンをトーストすると茶色く焼き目がつきます。これも糖化です。
パンの脂質と糖が結びつき、加熱したことにより茶色く固く変性します。
同じことが体内でも起こります。
例えば、糖化された肌は茶色くくすんだ色合いになり、弾力もなくなります。
これは糖化によってダメージを受けやすいコラーゲンやエラスチンが、真皮に悪い影響を与えるためです。
年齢に伴う肌色のくすみは、糖化による作用が大きく影響しています。もちろん糖化は肌だけではなく、血管や内臓にもダメージを与え、動脈硬化や心筋こうそくの原因にもなります。
αリポ酸が持つ抗糖化作用で糖化を防ぐことが重要です。

 

疲労回復
arrow
α-リポ酸は私たちの体を構成している細胞の中のミトコンドリアに存在し、エネルギーを作ることを助ける補酵素(酵素の働きを助けるもの)として働いています。
つまり、体の中の糖や脂肪酸をエネルギーに変えるため、「運動時によい」「ダイエットによい」「糖尿病によい」など、さまざまな研究結果があります。

αリポ酸が不足した場合

αリポ酸は年齢とともに不足していく栄養素です。
若い肉体は体内で十分な量のαリポ酸を作り出すことができますが、年齢を重ねるごとにその生成量は低下していきます。
αリポ酸が不足すると、老化が進み、少しの運動で疲労してしまう体になってしまいます。
体内で生じるエネルギーの絶対量が少なくなってしまうためです。
活性酸素に対する抗酸化作用も低下してしまうため、動脈硬化や成人病といった重篤な病気を発症する原因にもなります。
ダイエットに関しても、悪影響を及ぼし、体内に取り入れた糖質をエネルギーへと変換する機能も低下するため、太りやすく痩せにくい体になってしまいます。

医療分野で効果が実証されたαリポ酸(チオクト酸)

αリポ酸とは「チオクト酸」と呼ばれる物質で、細胞のミトコンドリアの中に存在し、補酵素として働いています。
ヨーロッパでは30年以上前から糖尿病の合併症の治療薬などとして使用されていた歴史があり、日本でも同様に糖尿病の合併症や、肉体疲労時の栄養補給剤、肝機能の向上、内耳性難聴などの治療薬として用いられていました。
言い換えれば、以前は医師の処方を受け、限られた病気に対してだけ利用されてきた成分だったのです。
しかし、1990年代にアメリカでαリポ酸が強力な抗酸化作用を持ち、更に他の抗酸化物質を再生させるという優れた働きを持っていることが解明されました。加えてもう1つαリポ酸の優れた点を上げると、抗酸化物質としては珍しく、水溶性と脂溶性両方の性質を兼ね備えていることです。ビタミンCやコエンザイムQ10など、様々な抗酸化物質が知られていますが、ほとんどは水溶性のものか脂溶性のものに分類されます。そのため、働きが水の中もしくは脂肪の中のどちらかに限定されているのですが、αリポ酸は細胞の外側を覆っている細胞膜にある脂肪分によっても、細胞内に含まれている水分によってもより強い抗酸化力を発揮してくれるのです。
日本でも2004年から、医薬品に限らず食品としての使用が認められるようになりました。医師の処方がなくとも、一般的に気軽に購入できるようになった事で、αリポ酸は幅広い人たちに利用される人気の健康素材となっています。

 

side
大容量60錠入り(60日分)
1日当たり1カプセル

価格:2,250円(+消費税180円)

送料:432円(全国一律)

税込5,400円以上のご注文で送料無料

■原材料
α-リポ酸、ビタミンC、ビタミンE、ローズマリーエキス、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素

 

サプリメントの安心・安全を届けるために(正規輸入されるまで)

輸入サプリメントには、企業が「正規輸入」して販売している商品と「個人輸入」の二つがあります。
正規輸入品は成分が日本の規格と照合して、日本で販売して良いと許可をうけた商品です。
※日本の規格に合わない成分が含まれる場合は、規格に合った代替えの成分や除外するなどの対策を講じた後、輸入手続きを行います。
よって正規輸入品=Bronson Japanのサプリメントに関しては、もし問題が生じた場合は、輸入販売業者(Bronson Japan)が責任を取ることになります。

個人輸入は自己責任になりますから、日本の薬事法に基づく安全性や有効性が確認されていないなどのリスクがあり、使用による健康被害が多数報告されています。

①.Bronson Laboratories(USA)にサプリメントの確認
Bronson Japan(日本)からBronson Laboratories(USA)に輸入したいサプリメントの照会。
②.成分の確認
Bronson Laboratories(USA)より提供された成分表と日本の食品添加物リストを確認する。
日本で認められていない成分が含まれる場合は、代替え成分をBronson Laboratories(USA)と協議する。
③.検疫所に輸入サプリメントの事前確認
検疫所に製造工程、原料の由来・処理方法などの資料を提出し、事前審査を受ける。
④.製品ラベルの確認
保健所にて製品のラベル表示を確認する。
特定栄養機能成分が含まれている場合は、1日あたりの摂取量・表示の順番などの指示がある。
⑤.薬事法の確認
Bronson Japanの場合は東京都庁薬務課で表示が薬事法に抵触しないか確認する。
⑥.関税率の確定
関税局にて関税率を決定するための事前相談
⑦.Bronson Laboratories(USA)へ発注
上記①~⑥までの全工程をクリアした後、Bronson Laboratories(USA)へ発注し、製造・発送が行われる。
⑧.輸入の手続き
通関業者が3の資料を検疫所に提出し、関税へは消費税を支払った後、輸入可能となる。
港からBronson Japanへ発送
⑨.Bronson Japanへ到着
Bronson Japanへ到着し、販売開始。

 

安心・安全なサプリメントをお届けするには上記のステップを全てクリアしなければなりません。
(関係機関:厚生労働省検疫所/東京都福祉保健局 薬務課/関税局)
即ち、Bronson Japanで販売しているサプリメントはその全てをクリアした商品となっておりますので、自信をもってお届けすることが出来るのです。

健康食品について

※1日の目安量を守って、お召し上がりください。
※お身体に異常を感じた場合は、飲用を中止してください。
※原材料をご確認の上、食物アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。
※薬を服用中あるいは通院中の方、妊娠中の方は、お医者様にご相談の上お召し上がりください。
※健康食品は食品なので、基本的にはいつお召し上がりいただいてもかまいません。食後にお召し上がりいただくと、消化・吸収されやすくなります。他におすすめのタイミングがあるものについては、上記商品詳細にてご案内しています。
●直射日光、高温多湿な場所をさけて保存してください。
●お子様の手の届かないところで保管してください。
●開封後はしっかり開封口を閉め、なるべく早くお召し上がりください。
食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。